コンプレッションストレッチ(筋肉調整)ってなに?

驚くべき3つの効果‼

1. アウターマッスルの緊張を取る

2. ピエゾの電流効果で骨の強化

3. 可動域の正常化

1. アウターマッスルの緊張を取る

長時間歩いたり、同じ姿勢を続けていると足や腰がパンパンに張って硬くなっていることありますよね?
アウターマッスルは主に体を動かす筋肉で、大きな力を瞬間的に発揮する筋肉で持久力がありません。体を支えるのはインナーマッスルの働きですが、インナーが少ないとそれをカバーするためにアウターが働きます。その緊張した筋肉に圧を加えて均等にストレッチをかけることで、緊張を取り除き柔らかくし、インナーマッスルの働きを強めます。※マッサージと違い揉み返しの心配もなく短時間で効果が出ます。
コンプレッションストレッチ



2. ピエゾの電流効果で骨の強化

骨折には微弱電流が聞くことをご存知ですか?
ピエゾ電流とは“骨内に走る電流”で骨に圧力負荷がかかることによって骨に沿って派生し骨を強くしていきます。コンプレッションストレッチを行うことで骨粗鬆症の予防・改善にも繋がります。
コンプレッション首

3. 可動域の正常化

みなさんは前屈で床に届きますか?腕はちゃんと上まで挙がりますか?
アウターの筋肉を調整することで前後左右の筋肉のバランスが良くなり、骨盤が安定します。骨盤が理想的なポジションにあり、筋バランスが良くなると可動域は正常になります。例えば前屈は床に手がつくのに後ろには全く反れないという事がなくなります。
コンプレッションストレッチ中殿筋

診療案内

お気軽にお問い合わせください。TEL 042-707-8644診療時間
月・火・木・金・土11:00~15:00(最終受付 14:20)17:00~23:00(最終受付 22:20)
水曜日11:00~15:00(最終受付 14:20)

〒252-0231
神奈川県相模原市中央区相模原7-1-20 JNファミリー2F

お気軽にお問い合わせください。