苦しい肩こり

辛い肩こり
肩こりは「日本の国民病」と言われ、多くの患者様を悩ませています。

首肩周りの筋肉に重りがズシッと乗っているような苦しさが特徴的で、悪化してしまうと頭痛、めまい、吐き気など様々な症状が併発します。

肩こりのお悩みは相模原のはしもと接骨院にお気軽にご相談ください。

肩こりがからくる症状

頭痛
頭と首の付け根にある大後頭神経・小後頭神経を刺激することで頭痛が起こります。この頭痛を筋緊張性頭痛といいます。
緊張性頭痛
めまい・吐き気
首肩の筋肉が凝るとのぼせた感覚を覚える事があります。大後頭神経・小後頭神経・耳介神経を刺激することにより起こることがあります。自律神経の乱れも起こり症状が悪化するケースもあります。
肩こりから来る、めまい・吐き気
腕・指先のシビレや痛み
腕や指先に繋がる神経を圧迫することによりシビレや痛みがでることがあります。場合によっては感覚麻痺を引き起こすことがあります。
肩こりからくる手指のシビレ

肩こりの原因

運動不足

肩こりの原因として多いのが運動不足です。日頃の運動を怠ると筋肉が硬くなりそのまま使い続けて筋肉のみに疲労が蓄積することにより肩こりが生じます。

長時間の前傾姿勢

パソコン操作をメインとするデスクワーク、長距離ドライバーの方など座っている姿勢が長い場合「不良姿勢」に陥りやすく、首や肩に大きな負担をかけてしまいます。前のめりになる姿勢には注意しましょう。

手先の疲れ
パソコンのキーボードを打つ時、肘から先が内側に捻じれている状態になります。すると、腕の筋肉が緊張し、その負担をかばうように上腕、肩、背中の筋肉が緊張してしまいます。その緊張状態を継続させると慢性的な硬直が起こり肩こりを起こします。

肩こりの改善方法

肩こりは首・肩・背中の筋肉が緊張し血行が滞っている状態です。

日頃の運動や姿勢を改善することがなによりも重要ですが、ストレッチをすることで症状を緩和させることができます。肩こりをすると呼吸が浅くなるので、深呼吸をしながら肩回りのストレッチをするのをおすすめします。

はしもと接骨院では効果的なストレッチ方法や生活指導などのアドバイスを行っております。ご来院の際はお気軽にお尋ねください。

相模原のはしもと接骨院ならではの肩こり治療

羽田野式ハイボルト:即効性が特徴の電気治療。肩こりも劇的に改善します。
ハイボルト
コンプレッションストレッチ:オリジナルの筋肉調整法。その場で筋肉をほぐします。
コンプレッションストレッチ

Follow me!

投稿者プロフィール

小林 翔平
小林 翔平(こばやし しょうへい)
柔道整復師
相模原院 院長