エアロゾル感染とは

こんにちは!小林です。

コロナウイルスがエアロゾル感染する危険性があるとの発表がありました。
ではそのエアロゾル感染とはいったい何なのでしょうか。
もともと言われていた飛沫感染というのは主に咳やくしゃみで飛び散ったものを言います。

エアロゾル感染とはその飛沫よりも細かい粒子となって空気中に浮遊している状態のことを言うようです。
さらに細かい粒子になると空気感染と呼ばれる状態になります。
今把握できている感染経路としては飛沫感染、濃厚接触感染、エアロゾル感染ということになります。

ただ『密閉された環境で』『長時間、高濃度の』エアロゾルにさらされなければいけないという限られた条件下での話ということなのでそこまで恐れる必要もないのかもしれません。

まずは徹底した接触感染飛沫感染に注意しましょう!

相模原中央区の方は特に注意して御来院ください。

ご希望の方は手指消毒用の次亜塩素酸水をご用意しておりますのでお申し付けください!

投稿者プロフィール

小林 翔平
小林 翔平(こばやし しょうへい)
柔道整復師
相模原院 院長

【相模原市・痛み治療に特化した“はしもと接骨院相模原院”交通事故もお任せください。】