サウナの正しい入り方

こんにちは!小林です

先日当院が入っている施設、JNファミリーの『サウナ』に入ってきました。
昔からサウナは身体にいいと言われていますが実際にどうなのでしょうか?
そんなことで今回はそんなサウナについてです。

サウナの効果・効能

サウナは健康にいいのか?
答えは『YES』です!
サウナの一番の効果としては『血行が良くなる!』これにつきます。
もちろんお風呂に入っても血行は良くなるのですが、お風呂だと水圧がかかるため圧迫力がかかり身体に負担がかかるのと、毛細血管を圧迫してしまうため効率よく温めることができません。
それに対してサウナでは水圧も、身体を動かす負荷もかからずに温めることができるので非常に安全に血行を改善することができます。

サウナ浴中は通常の血流の2倍血行が良くなっていると言われています。
拡張した血管を2倍の血液が全身をめぐり、栄養と酸素を行きわたらせてくれると考えるとそれだけで健康になりそうですよね!

サウナの正しい入り方

皆さんサウナは入ったことがあるでしょうか?
サウナにも様々な種類があるようですが今回は一般的なサウナの正しい入り方についてお話します。

①サウナに入る前にしっかり水分補給をする
サウナ中は血行が良くなり汗が出る分、水分もどんどん出ていってしまいます。なるべくこまめに水分補給をしましょう。
②身体を洗う
当たり前のエチケットですが、しっかり体を洗ってから入りましょう!効果としても毛穴の汚れがしっかり落ちている状態の方が発汗しやすくデトックス効果も高いためしっかり石鹸で身体を洗ってからいざサウナへ!
③サウナに入る
サウナに入って身体を温めていきます。場所にもよると思いますが、下段の方が比較的温度が低いため慣れていない方は低めの椅子へ座りましょう。慣れてる方は上段へ!
また、濡れたタオルや、サウナハットをかぶることでのぼせずに長時間入っていることができるのでお勧めです!
10分くらいを目途に出るようにしましょう。
④メインディッシュ!水風呂へ!
では温まったところで水風呂へ入りましょう!
苦手だという方も思い切って入ってみるととても気持ちいいのでお勧めです!
またこちらも当たり前ですが入る前は汗を流してから入りましょうね!

温めた身体を水で一気に冷やすことで身体の毛穴がキュッと締まります。そうすると汗が出づらくなり、身体の中に熱が残るためしっかり水風呂に入っておくと上がった後の身体がずっとぽかぽかしていることに気づくと思います。
入る瞬間は冷たいですが思い切って入ってしまうと温かく感じてくる不思議な感覚を味わえますので是非入ったことのない人は入ってみてください。

⑤休憩する!
すぐにサウナに戻りたいところかもしれませんがここで少し休憩しましょう。
軽く水分を取りながら椅子に座って身体を休めます。
目をつぶってゆっくり休むと水風呂で冷えた身体がじんわり温まっていき、脳内でぐるぐると恍惚感を感じる、これをサウナ―の間では『ととのう』と呼ぶそうです。
⑥これを3回繰り返すのがベスト!
このサイクルを3回繰り返すことで血流が十分に体中をめぐり、深部温度が高まるため、その後の睡眠の質や体の回復力が高くなります。
ぜひお時間を作って体感してみてください!

ということでサウナについてでした!
自分もまだまだサウナ初心者の為足しげく通おうかと思います(笑)

サウナでお会いした際はお気軽にお声掛けください!
新型コロナウイルスが流行っている今だからこそサウナに入って免疫を高める自己防衛を行っていきましょう。
サウナはこちらで!↓

投稿者プロフィール

小林 翔平
小林 翔平(こばやし しょうへい)
柔道整復師
相模原院 院長