交通事故多発!年末年始にご注意を!

こんにちは!はしもと接骨院相模原院小林です。

最近交通事故の患者様が急に増えてきました。

 

12月は“師走”というくらいなのでみんな急いでいたり何かと焦っていたりするようです。

神奈川県は信号のない交差点での一時停止率が22.70%(全国平均17.1%)だそうです。

なんと77.3%の人が一時停止をしていないことになりますね

そこに来て交通量が増えていることもあり事故が多発しているということなのでしょうか…

 

当院にいらしている方はほとんどがかまを掘られた(停車時に後ろから追突されること)ことによる事故です。

ということはよそ見、わき見、スマホ、居眠りなどなど前方不注意な状態の方が多く事故を起こしているということになります。

凡事徹底と言いますが、まずは基本的なところから運転を見直して自分が事故を起こさないよう徹底しましょう。

 

はしもと接骨院は『後遺症を0にする』をモットーに交通事故の患者様へのご対応をしています。

特に後遺症にしないために重要視しているのが“自律神経”の治療です。

多くの事故でムチウチが発生し、その時に起こる首の振動は背骨沿いに走っている自律神経も一緒に伸ばしてしまい、興奮状態になってしまうことがあります。

この興奮状態が続くと、めまい、吐き気、頭痛、動悸、不安感、などなど目に見えずらい症状が発症します。

この興奮が残るとそれがさらに痛みを悪化させる要因となり、なかなか抜けきらないような痛みを誘発するようになります。

早めにこの自律神経を治療してあげることでこれらを防ぐことが可能になります。(自律神経治療はこちら)

 

交通事故など起こった場合はお電話だけのご相談でも構いませんのでお気軽に小林までお電話ください!

Follow me!