免疫アップ根菜たっぷりカレー🍛

こんにちは!相模原院の高野です

今回は免疫力と抵抗力を高める食材を使ったレシピを紹介します。

免疫力と抵抗力=根菜

ということで根菜を使った美味しい免疫アップレシピです!

免疫アップ根菜たっぷりカレー🍛

材料(4人分)
• ニンニク:1片
• タマネギ:2個
• 長ネギ:1本
• ゴボウ:1/2本
• ニンジン:1本
• レンコン:100g
• ブロッコリー:1/2株
• ジャガイモ:2個
• ショウガ:40g
• 豚ロース肉:300g
• 鶏ガラスープの素:小さじ1
• ゴマ油:大さじ1
• カレールー:4皿分
• 水:1リットル

〔作り方〕
1. 鍋にゴマ油、みじん切りにしたニンニク、タマネギ(1個)、長ネギ(半量)を入れて、しんなりするまで炒める。
2. さらに角切りにしたタマネギ(1個)、ブツ切りにした長ネギ(半量)、豚ロース肉、乱切りにしたゴボウ、ニンジン、レンコンを入れて炒める。
3. 最後にジャガイモを入れたら水と鶏ガラスープの素を入れて煮込み、野菜が柔らかくなったら火を止める。
4. カレールーを入れて再び5~10分程煮込む。
5. ブロッコリーは小房に分け、熱湯でサッと茹でて、4に入れる。
6. ショウガは皮をむいて千切りにして、ご飯に混ぜ合わせる。

食材の免疫アップ効果

・根菜はじっくりと火を入れることでその素材の持つおいしさがでてきます。
・ニンジンは、ビタミンAの宝庫と言われ、体内の粘膜を正常に働かせる力があります。
・レンコン、ジャガイモ、ブロッコリーに多く含まれるビタミンCは、白血球の働きを強化し、免疫力を高めます。
・ブロッコリーに多く含まれるビタミンEは血行を促します。これらのビタミンには活性酸素を抑制する抗酸化作用があり、基礎的な抵抗力強化にもつながります。またビタミンEはビタミンCと一緒に摂ることによって抗酸化作用がより高まります。
・ゴボウ、レンコン、ブロッコリーの食物繊維には、感染症などに対する抵抗力をつける成分が含まれます。
・ニンニク、タマネギ、長ネギに多く含まれる硫化アリルは、一部が体内でアリシンという成分に変化し、免疫力を高める効果があります。アリシンは、ビタミンB1、B2の吸収力をアップさせる効果もあり、B1は体内の糖質の分解を促進させ、B2は代謝を促進し、細胞の活性化を促してくれます。疲労がたまると、免疫力と抵抗力の低下にもつながります。
・ショウガのジンゲロールという成分が体内に入ってくると、ジンゲロールを敵と勘違いして免疫細胞が数を増やして免疫が強化されます。さらにジンゲロールは熱を加えると、ショウガオールに変化し、血液の流れを良くして身体を温めてくれます。

 

いかがでしょうか?

身体にいいものいっぱい入っています!

是非作ってみて感想聞かせてくださいね!🍛

こちらも合わせてご活用ください。

投稿者プロフィール

小林 翔平
小林 翔平(こばやし しょうへい)
柔道整復師
相模原院 院長

【相模原市・痛み治療に特化した“はしもと接骨院相模原院”交通事故もお任せください。】