外出自粛時に気を付けて【みんな大好き炭酸飲料編】

こんにちは!小林です!

皆さん炭酸飲料好きですか?

ついついおいしくて飲んでしまいますよね💦

そんな炭酸飲料の落とし穴をお伝えしておきます。
自粛が続く中健康的な生活を送るうえで参考にしてみてください!

炭酸飲料の落とし穴

炭酸飲料を1缶飲むとした場合、体内におよそ46gの砂糖が摂取されます。
その砂糖を舌にある受容体が察知すると大脳皮質に信号を送ります。

その結果、脳の報酬系が活性化されることで「もっとほしい!」と感じてしまうようになるそうです

そんな炭酸飲料を飲み続けているとどうなるのでしょうか…

注意点も踏まえてみていきましょう!

 

①カロリーが高い!

ご存知の通りカロリーが非常に高いです。最近ではカロリーOFFの物もたくさんありますが基本多くの砂糖が入っていると思ってください。

炭酸飲料の甘さはほとんどが砂糖です。

かといってカロリーゼロなら大丈夫、というわけでもないんです。それについては後程。

ご紹介ついでに各飲み物の砂糖含有量の目安を上げておきます。ご参考までに!

炭酸飲料(500ml) 40~65g(角砂糖10~16個分相当)
100%オレンジジュース(500ml) 50~60g(角砂糖12~15個分相当)
缶コーヒー(190ml) 2~13・5g(角砂糖1~3個分相当)
スポーツドリンク(500ml) 20~34g(角砂糖5~8個分相当)

ちなみに大人の1日砂糖摂取目安は約25gと言われています。

ジュース1本でえらいことになりますね…

 

②栄養価がほとんどない!

調べてみるとわかりますがほとんど栄養価がありません!

多少ものによっても変わりますが炭酸飲料で水分補給や栄養補給は考えない方がいいでしょう。

栄養価で言うと100%の果物で作られたジュースを適量にしておくのがベストかもしれません。

 

③骨が弱くなる

コーラのように濃い色がついている炭酸飲料の場合、カフェインやリン酸が多く含まれています。

また、カルシウムが体に吸収されにくく、骨が弱くなって怪我のリスクが高まるという研究結果もあるそうです。

リン酸は骨粗鬆症を促進させるものでもあるので要注意です。

しかし、コーラをたくさん飲むことよりもカルシウムなどの栄養をしっかり摂取していない方が多いことの方が問題視されているようです

炭酸飲料もダメとは言いませんが最低限の栄養をしっかり摂取しましょう!

 

④カロリーゼロにも落とし穴⁉

カロリーゼロといって身体に何も影響がないかというとそんなことはありません。

化学薬品、人口色素、人工甘味料などが含まれている飲料を飲むと、腸内細菌のバランスが崩れてしまうといいます。

また、これらの成分が、体重増加に影響を及ぼす可能性があるという最新の研究もあるようです。

全然ダイエットになりませんね…

ダイエットに一番大事なのは腸内環境を整えることです!ゼロカロリーは腸の敵ですので控えめに!

 

いかがだったでしょうか?

普段から身近だった清涼飲料水ですがこんなことを考えたら少し気が引けますよね

飲んではダメと言っているわけではありませんが、飲み過ぎにはくれぐれもご注意ください。

身体の内側が悪ければ身体に出る痛みなども取れづらくなります。

自分の健康は自分で守りましょう!

投稿者プロフィール

小林 翔平
小林 翔平(こばやし しょうへい)
柔道整復師
相模原院 院長

【相模原市・痛み治療に特化した“はしもと接骨院相模原院”交通事故もお任せください。】