季節の変わり目。お尻が痛いは腰痛の一種

こんにちは!小林です

 

急激に気温が上がってきましたね💦

気づかぬうちに水分不足になって熱中症になる方も増えているところです。

急激な気候の変化は身体の痛みにも関係します。

朝起きて急に腰や臀部に痛みがある方はいないでしょうか?

特に痛みがお尻の方に出ている方は要注意です。

今日はそんなお尻の痛みについてお話していきます!

お尻の痛みは骨盤からくる

突然お尻が痛くなると何もしていないのに何で!?と驚いてしまう方も多いかと思います。

しかし、

痛みというのは残念ながら突然やってくるものです…

特にお尻の痛みというのは気づかぬうちに負担がかかっていき、ある些細な負担がきっかけで急激な痛みに変化しやすい箇所の一つでもあります。

ではその原因がどこにあるのか?

その多くの原因が骨盤の関節【仙腸関節】にあります。

仙腸関節は以下のような原因で痛みが出やすいので注意が必要です。

  • 長時間座ることが多い
  • ヒールを良く履いている
  • 階段を降りるときにかかとから降りることが多い
  • お風呂に長時間座って入っている
  • 家ではあぐらが多い
  • 歩くことが少ない

こんなことが当てはまる方でお尻が痛い、腰が痛いという方は仙腸関節が怪しいです。

しっかりとケアをしていきましょう。

お尻の痛みは坐骨神経痛の始まり⁉

先ほど記載した仙腸関節というのはお尻にある骨盤の関節です。

その関節のすぐそばを【坐骨神経】という神経が通っています。

仙腸関節に負担がかかり、骨盤が硬くなってしまうとこの坐骨神経を刺激してしまい、坐骨神経痛になってしまうことが多々あります。

坐骨神経痛は別の記事にてご紹介していますのでリンクにてご確認ください。〔坐骨神経痛について

骨盤のケア方法

ではどのようなケアが必要なのか。

当院では『テニスボール』を使ったストレッチをおすすめしております。

簡単にご説明するとテニスボールを仰向けで寝た状態でお尻に挟み、固くなった仙腸関節にゴリゴリと押し付けるという

古典的な方法。しかし、これが一番効きます!

もし気になる方はぜひ動画で確認してみてください!

 

いかがだったでしょうか?

日頃の運動不足は必ず身体の不調につながります。

簡単なストレッチだけでもいいのでまずは身体を動かすことをお忘れなく!

 

投稿者プロフィール

小林 翔平
小林 翔平(こばやし しょうへい)
柔道整復師
相模原院 院長

【相模原市・痛み治療に特化した“はしもと接骨院相模原院”交通事故もお任せください。】