寒い時期になぜ腰は痛くなるのか?

腰痛の男性
こんにちは!小林です。
急に寒くなってきましたね。
皆さん、「腰」はご無事ですか⁉

当院では寒くなるにつれてぎっくり腰の患者様が急増します。
寒いから仕方ない、と思っていませんか?

実は

その多くの患者様に共通している【原因】があるんです!
しかもそれは簡単にセルフケアすることもできます。
ではその原因について少しお話していきます。

<原因は○○筋にあり>

ずばり!

その原因とは…

背中の筋肉である【広背筋】です!
腰が痛いのに背中?と思った方は多いと思いますが、この背中の筋肉が原因で腰痛が起こる方が冬場に急増します。
ではなぜ【冬場】なのか。
と、その前に広背筋とはどんな筋肉なのか簡単にご説明します。

広背筋とは

広背筋は背中に大きく張っている筋肉で背中の大部分を覆っています。
重いものを持ち上げたり、姿勢を保ったり、ゴルフなんかでは遠くに飛ばすのに非常に重要な筋肉です。
この筋肉をしっかり鍛えていると逆三角形と呼ばれるかっこいい背中になります。
大きな筋肉なのでしっかり鍛えると代謝も上がりダイエット効果も高くなります。
広背筋

冬場に潜む落とし穴

では本題に戻ります。
この広背筋がなぜ冬場に痛めやすいのか。
それは広背筋が大きく、広く背中の表面に張っている為、非常に冷えやすいからなんです。
筋肉は冷えると伸縮性を失い、急に動かすと肉離れなどを引き起こします。
気づかぬうちに広背筋が冷えていくとどんどん筋肉は硬くなり非常に攣りやすい状態になってしまうのです。
そんな固まりかけた筋肉を急に動かしたらどうでしょうか?
筋肉は一気につってしまい、腰痛が始まります。
また、腰痛だけでなく肩や背中の痛みにも大きく関わてっている筋肉なので身体のいたるところに症状が出てきてしまいます。

広背筋をケアして腰痛改善へ!

ではどのようにしたら簡単にケアができるでしょうか?
温めるのも大事ですがそもそも冷えないような工夫をしましょう!

  • 寝るときにもう一枚上着を羽織る
  • お風呂に長めに入る(湯冷めしないようすぐに着替える)
  • こたつに入る時は背中に一枚羽織る
  • 背中を丸くして座らない(丸くしていると筋肉が伸びて冷えやすくなります)
  • 普段からしっかりストレッチをしましょう!(やり方は、このブログの下に↓)
  • 脇をしっかり温める(ホッカイロなどを脇に挟む→脇には背中に行く血管があります!)

などなど少しの工夫で解決できるかもしれません!
それでもダメなときははしもと接骨院を頼ってくださいね(笑)

冷えに負けないよう身体に気を付けてお過ごしください!

それではまた(^^)/

広背筋ストレッチ

Follow me!

投稿者プロフィール

小林 翔平
小林 翔平(こばやし しょうへい)
柔道整復師
相模原院 院長