新しい旅のエチケットとは

こんにちは!小林です

緊急事態宣言も明け、日に日に元の生活に戻りつつある今日この頃。

コロナが落ち着いてきたといってむやみに旅行などには行っていないでしょうか?

そんな方々のために国土交通省・観光庁から【新しい旅のエチケット】というものが公表されました。

どんな内容化というと、

簡単に言えば旅行中にどんなことを意識してコロナウイルス感染を防ぐかというもの。

その中でも重要なものをいくつかご紹介します。

【①基本】

・旅先の状況確認、忘れずに。

・混んでたら、今はやめて、あとからゆっくり。

・旅ゆけば、何はともあれ、手洗い・消毒。

・だいじょうぶ、観光地はいつでもあなたを待ってます。

【②移動】

・楽しくも、車内のおしゃべり控えめに。

・歩いたり、自転車で発見!地域の魅力。

【③食事】

・うまい酒、注がず注がれず、マイペース。

【④宿泊】

・おしゃべりは、部屋に戻って存分に。

【⑤観光施設】

・空いた時間・場所を選んで安心観光。

 

一部分のみのご紹介ですが、

今一度コロナに対する新しい生活様式を身に付けましょうという注意喚起をしたものになります。

皆さんも旅行は楽しい時間ですがそれで一生後悔することにならないようお気を付けてお過ごしください。

より詳しく見たい方は下記リンクへどうぞ!

投稿者プロフィール

小林 翔平
小林 翔平(こばやし しょうへい)
柔道整復師
相模原院 院長

【相模原市・痛み治療に特化した“はしもと接骨院相模原院”交通事故もお任せください。】