桜の季節です。子供の抱っこ腰痛に注意!

【桜の季節】

こんにちは!小林です

先日近くの公園にお花見がてらお散歩に行ってきました!

満開の桜の木

今回は姪っ子たちと一緒です!

小林院長が姪っ子とお散歩中

陽気も温かくなり、すっかり春ですね!

桜は満開に近い状態でとてもキレイでした

 

ゆっくりお花見でもできればよかったのですが…

姪っ子との追いかけっこや抱っこ攻撃で撃沈(笑)

姪っ子を抱っこしている小林院長

子供の素直さに心癒される時間でした!

翌日にはしっかり筋肉痛がきました…

子供の底なしの体力には脱帽です。

 

遊び疲れて最後には爆睡していましたが(笑)

小林院長に抱っこされながら爆睡中の姪っ子

日々抱っこをしているお母さま方の苦労を体感した一日でした…

これを繰り返していたら普段からしっかり身体のメンテナンスが出来ていないと絶対に腰を悪くしますね

子供が身体に密着しいてくれれば少しはいいのですがそうもいかないし。

特に出産後の筋力が衰えている状態での抱っこや、骨盤矯正などもしていないでそのままお子さんが3歳、4歳になってしまった方なんかは特に抱っこには注意が必要です。

やっている内に慣れてくるというものありますが、慣れだけではまかなえないほどの負担がかかっている方もいらっしゃると思います。

そういう方はなるべく早めのメンテナンスをおすすめいたします。

 

当院でも産後2か月~産後の産後骨盤矯正をおすすめしております。

産後2か月が一番効果的なタイミングで、そこからできれば6か月以内に矯正をするのが身体の回復的にもベストと言われています。

ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

 

お子様がいるご家庭で奥様ばかり抱っこしていたら身体が壊れてしまうので旦那様は助けてあげてくださいね!

投稿者プロフィール

小林 翔平
小林 翔平(こばやし しょうへい)
柔道整復師
相模原院 院長

【相模原市・痛み治療に特化した“はしもと接骨院相模原院”交通事故もお任せください。】