筋肉を効率よくつける栄養素とは⁉

こんにちは!小林です
最近栄養の勉強をしている中で『ビタミンB6』というのを見つけました。
このビタミンB6は主にアミノ酸の代謝心を落ち着かせる神経伝達物質の生成に深くかかわっている栄養素です。
アミノ酸の代謝ということはタンパク質を分解し、吸収するのを助けてくれるということです。
つまりこのビタミンB6とタンパク質を一緒に摂取することでタンパク質をより効率よく吸収することができるということです!

ビタミンB6が欠乏するとどうなる?>

ビタミンB6が足りなくなると人の身体にも不具合が出てきます。

  • 身体がだるくなる
  • 疲れやすくなる
  • 湿疹や皮膚炎になる
  • 口内炎、舌炎になる
  • イライラしたり気持ちが不安定になる
  • 貧血が起こる
疲れて座る男性

などなど、意外と皆さま身近な症状ではないでしょうか。
思っている以上に今身体には足りていないかもしれません

ビタミンB6を多く含む食品は?

ビタミンB6が多く入っている食材も普段から意識して摂っていきましょう。
1日の摂取量の目安〔成人男性…1.4mg、成人女性…1.2mg、上限60mg〕

  • 大豆…0.53mg
  • 鶏むね肉…1.06mg
  • カツオ…0.87mg
  • まぐろ赤味…0.85mq
  • バナナ1本…0.38mg

※すべて100gでの含有量になります

大豆がいっぱい


以外と様々な食品に含まれているので是非探してみてください!
このビタミンB6をたくさん摂取することで発ガンリスクが30~40%下がったという研究結果もあるそうです!
積極的にとって損はしない栄養素かと思いますよ!

投稿者プロフィール

小林 翔平
小林 翔平(こばやし しょうへい)
柔道整復師
相模原院 院長

【相模原市・痛み治療に特化した“はしもと接骨院相模原院”交通事故もお任せください。】