納豆に『からし』入れる派?入れない派?

和からし
こんにちは!小林です

最近コロナウイルスのこともあり『健康食品』に注目が集まっているようです。
中でも納豆の需要が多いらしく場所によっては品切れになるところもあるとか!
本日はそんな納豆に入っている『からし』についてです!
皆さまちゃんと納豆にからしは入れていますか?
入れていない方は損をしているかもしれませんよ!

からしの効果・効能

からしにはビタミンB群、カリウム、カルシウム、鉄分が多く含まれるのに加え、アリルイソチオシアネートという代謝を上げて免疫力を高める成分が含まれています。からしの辛み成分がまさにこのアリルイソチオシアネートだそうです。
そんな栄養豊富なからしから身体へどんな効果が期待できるのでしょうか。

①食欲増進

アリルイソチオシアネートに含まれる辛み成分により、唾液の分泌が促進され、胃を刺激するため食欲増進作用があると言われています。

②免疫力アップ

アリルイソチオシアネートには強い抗酸化作用があります。その作用で活性酸素によって傷ついた細胞を修復したり免疫力を高めてくれたりするため動脈硬化やガン予防にも効果的とされています

③ダイエット

ビタミンB群には糖質の分解を助けたり、体内で過酸化脂質ができるのを防ぐ働きなどがあります。また、血行を良くしたりむくみの原因となる乳酸を分解する働きなどもあるため、体のむくみを改善してダイエットに効果的とされています。

④貧血予防

鉄の作用で血行が良くなり全身に酸素を運んでくれる役割を助けてくれます。貧血や頭痛に効果があると言われています。

⑤イライラ・ストレス軽減

カルシウムは骨や歯を作るだけでなく、神経にも作用している為、カルシウムを多く摂取することでイライラやストレスを軽減するだけでなく、筋肉も柔らかくしてくれます。

いかがだったでしょうか。
いままでからしは入れなくていいやと思っていた方も少し考え方がかわったのではないでしょうか!
ぜひ今まで軽視していた方はからしの効果も考えて摂取するようにしてみてください!
ただ、血行促進作用があり血流が良くなるため、お酒などと一緒にとるとアルコールが回るのが早くなってしまうので注意が必要です。
逆に糖の分解を助けてくれるので油ものと一緒に食べるのはおすすめです!

是非うまく活用してみてください

投稿者プロフィール

小林 翔平
小林 翔平(こばやし しょうへい)
柔道整復師
相模原院 院長

【相模原市・痛み治療に特化した“はしもと接骨院相模原院”交通事故もお任せください。】