自律神経は大丈夫ですか⁉

こんにちは!小林です

久しぶりの投稿になってしまい申し訳ございません💦

天気も不安定なうえにコロナ問題も再発傾向にありなかなか落ち着くことができませんね…

皆さま体調は大丈夫でしょうか?

こんな毎日が続くと乱れがちなのが“自律神経”です。

当院でも最近乱れている方が多くいらっしゃいます。

そんな自律神経の乱れについてお話していきます!

自律神経が乱れると…

自律神経が乱れると様々な症状が出てきます。

  • 頭痛、めまい、吐き気
  • 不眠、寝つきが悪い
  • 疼痛の悪化
  • 気分障害
  • 冷え性、むくみ
  • 筋肉痛
  • 倦怠感、重だるさ
  • しびれ
  • 動悸、息切れ
  • 低体温
  • 多尿
  • etc…

ざっと上げてもこんなにたくさんあるんです!(これでもほんの一部に過ぎません…)

少しでも当てはまる方は要注意です。

詳しく知りたい方はこちらも合わせてご覧ください!↓

自律神経の整え方

自律神経は内臓器や感情など自分ではコントロールが難しい部分を支配している神経です。

主に脳から発生し、背骨の前を上から下まで長く通って身体全体へめぐっています。

その根幹になるのが首と腰!

そこへのアプローチが肝になってきます。

おうちで出来る簡単ケア

ではどのようにケアしたらいいのかというと、

『温める』が一番手軽で効果的なんです!

ではどこを温めるかというと、

➀首の後ろ

②お尻の後ろの骨の上

この二カ所です!

簡単に言うと首と腰ですね(笑)

ここをホッカイロやレンジで温めたタオルなどを置いて温めてみてください。

10~15分程度で身体が温まってくると思います。

根幹となる部分を温めることで神経の興奮も収まり、だんだんと緊張がほぐれてきますのでゆっくり温めながらお休みください。

当院での自律神経治療

当院では立体動態波という電気を使って治療を行っております。

ES5000という最先端の機械で、深部の神経に直接アプローチを行います。

刺激も少なく誰でも手軽に行うことができるのでもし気になる方がいらっしゃいましたらお問い合わせください!

 

いかがだったでしょうか?

自律神経の乱れが出てしまうとなかなか調整が難しいものです。

適切な生活習慣と身体を冷やさないように注意してお過ごしください。

 

投稿者プロフィール

小林 翔平
小林 翔平(こばやし しょうへい)
柔道整復師
相模原院 院長

【相模原市・痛み治療に特化した“はしもと接骨院相模原院”交通事故もお任せください。】