読んだら『お酢』を買いに行きたくなるブログ

こんにちは!小林です

皆さん『お酢』が身体にいい、というのはよく聞くと思います。

では何に効果があるのか、知っている方はどれだけいるでしょうか?
そんなお酢についてお話します!

お酢のすごい効果

毎日大さじ1杯のお酢を10週間飲み続けるという実験があったそうです。
その結果、内臓脂肪の面積が平均で約5%減ったというのです!
それだけでなく、最高血圧の値も平均で約15ポイント下がったそうです。
また、大さじ1杯を飲むと食後の血糖値上昇を抑えられることもわかっています。
東京農業大学の教授は『お酢に含まれる酢酸が脂肪の合成を抑えてくれ、なおかつ合成した脂肪を分解してくれている。その結果血圧と血糖値が安定する』と解説しています。
酢酸はビタミンCの破壊も抑えてくれるため美白効果もあります!

お酢にはクエン酸も含まれます!
クエン酸は疲労回復、血行促進に加え、体内にある糖を代謝しエネルギーに変えてくれます。
また、体内の疲労物質の蓄積を抑えてくれる働きもあるので、身体を元気にする作用が満点です。
などなど調べればきりがないほどの効果がたくさんあります!

お酢の上手な飲み方

いきなりそのまま飲め!と言われてもなかなか難しいと思うのでお勧めの方法をご紹介します!

①酢納豆:おすすめ!

シンプルに納豆に大さじ1のお酢を混ぜたものです。簡単ですが納豆との相乗効果が抜群でさまざまな効果が期待できます!
血糖値改善・糖尿病予防・高血圧動脈硬化予防・免疫力アップ・美肌効果・アンチエイジング・ダイエット
この食べ方が一番簡単で無理なく毎日食べれるので個人的におすすめです!
最近納豆押しがすごいですがそれだけ健康にいい食品なんです!(納豆についてはこちらのブログへ→長寿ホルモンを活性化する食品⁉)

②チョットした隠し味に利用

お酢は過熱しても栄養素の変わらない『最強の調味料』とも呼ばれています。
お味噌汁や、いつもの煮物などにちょっと隠し味に入れてみてはいかがでしょうか。

③ドレッシングを自分で作る

ドレッシングにお酢を少し入れるだけですごくさっぱりとした味になります。
普段食べている野菜にかけるだけなのですごく手軽にお酢を取ることができます!
こんな風に少しの工夫でお酢を取ることができるんです!

是非皆さんもお酢を飲む生活をしてみてはいかがでしょうか!

投稿者プロフィール

小林 翔平
小林 翔平(こばやし しょうへい)
柔道整復師
相模原院 院長

【相模原市・痛み治療に特化した“はしもと接骨院相模原院”交通事故もお任せください。】