長寿ホルモンを活性化させる食品⁉

こんにちは!小林です

今回ご紹介したいのが
『納豆』です!
納豆というと漠然と健康にいい食材なのはご存知の方も多いと思います。
今私もはまっている食品です
毎日食べています!
そんな納豆に実はとてもすごい効果があります!
そんな納豆の秘密を少しご紹介します。
納豆

納豆に隠された秘密

納豆には実は若さを保つために必要なホルモンを活性化させることができる食品なんです!
アディポネクチンやDHEAというホルモンをご存知でしょうか?
それらは別名『長寿ホルモン』と呼ばれており体内年齢を測る指標にになるホルモンです。

アディポネクチンとは

アディポネクチンというのは筋肉内にあるミトコンドリアからでるホルモンで、脂肪燃焼効果や動脈硬化防止に非常に効果的なホルモンです。
インナーマッスルトレーニングをしたり、大豆たんぱくに含まれる『βコングリシニン』はアディポネクチンを増やすと言われています。

DHEAとは

DHEAというのは加齢によりかなり減少すると言われています。DHEAは免疫力を高め、筋肉の維持に貢献します。
このDHEAの分泌促進させるのも『納豆』が効果的なんだそうです!
ということは長寿ホルモンを活発化させるためには『納豆』をたくさん食べればいいということなんです!
すごい食材なんですね

納豆の食べるタイミング

納豆に含まれるナットウキナーゼは夜食べて寝ている間に血の巡りを整えてくれるそうです。
食べてから4時間後に活性化が最大となるのでベストは『夕食』に食べることですね!
そのナットウキナーゼは常温で発行するため納豆も20分くらい常温に放置してから食べるのがいいとされていますので、食べる前に常温に戻してから食べて効果を最大限に引き出しましょう!

免疫力も高めてくれる食材なので今流行りのコロナウイルスに負けないためにも積極的に食べていきましょう!

投稿者プロフィール

小林 翔平
小林 翔平(こばやし しょうへい)
柔道整復師
相模原院 院長

【相模原市・痛み治療に特化した“はしもと接骨院相模原院”交通事故もお任せください。】