食事を変えたら身体が変わった件

身体は食べたもので出来ている

こんにちは!最近トレーニングを始めた小林です(^^)/

今までインナーばかり気にしてトレーニングしていましたが最近アウターマッスルの重要性にも気が付き、毎週2回ジムに行ってトレーニングをしています。

まだ一ヶ月くらいですが身体の代謝が上がったのがよくわかります。

正しいフォームを意識した無理のないトレーニングだけでもこれだけ変化があるのでこのまま継続していくのが楽しみですね!

 

そんな中でもう1つ変えたのが【食事】です!

食事の何を変えたのか

主に大きく変えたのは食事の比重です。

【今まで】→【改善後】

朝:少量(ヨーグルト、フルーツのみ)    → 大量(食物繊維、タンパク質多め)

昼:大量(うどん、ごはんなど好きなもの)  → 中量(タンパク質多め)

夜:大量(大量の野菜、肉などを腹一杯まで) → 少量(スープや野菜)

何が変わったのか

便通改善:

朝の食事では食物繊維を意識して摂ることで一日の食事の消化吸収がよくなり、翌日の便通改善につながります。最近は毎日快便です!

筋肉増強:

一日の目安として体重1キロ当たり最低1グラムのタンパク質が必要とされています。体重60キロの人だと約60gのタンパク質摂取が必要なんですね。これは意外と計算してみると取れていない人が多いです。朝昼晩とタンパク質は必ず取り入れていきましょう。そのおかげか最近体格良くなったねといわれます(笑)

睡眠の質向上:

夜の食事を減らすことで消化が早く行われて睡眠中に胃腸を休めることができている分睡眠の質が上がります。今まで朝起きるのがだるいことが多かったのですが最近はすぐに活動することができるようになりました!これも食事を変えたことが良かったのかと思います。

肌の艶とハリ:

主にタンパク質が関係していると思うのですが今まで以上にタンパク質を意識して摂ると肌艶がホントに変わります!いままで肌の調子の良し悪しは髭剃りの際にカミソリ負けしないかどうかで判断をしていました(笑)しかし、最近はどんなに沿っていてもカミソリ負けせず艶やハリを感じる状態をキープできています。食事って大事だなと改めて思いました。

体感している変化としてはこんなところですね。

それでもまだ一か月としていないうちにこれだけの変化があるのでこれが一生続けられれば人生にとってものすごくいい変化です。

人生の質が上がりそうですね(^^♪

治療も大事だがまずは目の前の生活にも目を向けてみましょう

なかなか治療で効果が出ない…

その時良くなっても翌日にはまた痛みが出る…

そういった方もいらっしゃると思います。

そういう方々は原因の一つにもしかしたらこのような食事からくる栄養不足や偏った食事による消化不良などが関係しているかもしれません。

今一度食事に目を向けてみてください。

何か一つからでもいいので毎日のルーティン化した食事を変えることで身体に変化が出てくるかもしれません。

新しい自分を見つけるためにルーティンから壊していきましょう!

 

 

投稿者プロフィール

小林 翔平
小林 翔平(こばやし しょうへい)
柔道整復師
相模原院 院長

【相模原市・痛み治療に特化した“はしもと接骨院相模原院”交通事故もお任せください。】